BE:FIRST

BMSG重大発表はランのデビュー決定!名前はマーゼルで男性8人組グループ|年明けからオーディション配信開始

2022年11月22日

2022年11月22日20時に、BMSGが記者会見を開き、重大発表を行いました

BMSG事務所は紅白出場の決まったBE:FIRSTも所属する、スカイハイを社長とする現在勢いに乗った事務所です。

2022紅白にビーファースト決定で曲名はBGBかGifted!活躍実績とNHK出演から考察

今回の会見では、

海外と提携した新レーベルの設立

ランのデビュー決定と新グループが誕生

新グループのオーディションの様子をYoutubeで配信

することが発表されました

この記事ではBMSGの重大発表の内容について順を追って紹介していきます。

事前にスカイハイ本人が重大発表を告知していた!

今回の会見では1週間ほど前から、BMSGの社長であるスカイハイ本人が重大発表について告知していました。

SKY-HIが、2022年11月22日20時より記者会見を実施する。

 今回の記者会見では、自身が発起人及び代表取締役CEOとして設立したマネジメント/レーベル・BMSGの新章について自ら語る。BMSGの公式YouTubeチャンネルにて生配信され、視聴者からの質疑応答も実施予定とのこと。

billboard JAPAN/ Daily News

平素より格別の応援誠に有難うございます、BMSG代表のSKY-HIです。詳しくは会見の場でお話致しますのでこの段階で多くを語る事は避けますが、BMSGにとってとても大きな、大切な発表になります。発表に紐付き簡単な質疑応答も行う予定でありますので、何卒その日まで過剰な詮索や不確実な噂、またそれらに踊らされずにお待ち頂けたらと思います。引き続き何卒よろしくお願い致します。

billboard JAPAN/ Daily News

スポンサードリンク

①新レーベル”BE-U”設立

BMSGとユニバーサルミュージックが提携し、新たに”BE-U”という新レーベルを設立することが決定しました。ビーファーストが今年7月ジョナスブルーとコラボして「Don't Wake Me Up」という曲を作成した際より、この話がどんどんと具現化したそうです。これによってBMSGはさらにグローバルな音楽提供や世界進出へ向けて進んでいくことでしょう。
ここで、「レーベル」について少し混乱しそうだったので調べてみました。

新レーベルっていうけど、そもそも「レーベル」って?

BMSGは「事務所」で、BE-Uは「レーベル」??どう違うの??

まず「事務所」というのはアーティストが所属している場所で、そのアーティストやグループのマネジメントを行っている場所です。

そして「レーベル」というのは、いわゆる昔でいう「レコード会社」と呼ばれる会社の中にある一部門のことを表す言葉です。

レーベルは楽曲の制作、レコード会社は主に販売の部分を担う役割があります。
つまり、「レーベル」はアーティストと契約して楽曲の制作を行い、その「レーベル」が制作した作品を「レコード会社」が販売したり宣伝したりします。「レーベル」は「レコード会社」のなかに複数存在しています

今回の会見の場合だと、「レコード会社」→ ユニバーサルミュージック 「レーベル」→ BE-U ということになります。

ユニバーサルミュージックは海外との繋がりが深いレコード会社なので、これからBMSGが世界に進出する足掛かりとしてとても良いことだと考えられます。

ビーファーストはそのBE-Uとはどういう関係なのかな?世界進出は新グループだけってこと??

ビーファーストのMVにあるB-MEもレーベル??よく分からない・・・

ビーファストは現在、BMSGとエイベックスの共同設立した音楽レーベル B-ME」で楽曲を発表しています。 ただ、レーベルはずっと固定、というわけではないので、今後レーベルが「BE-U」に変わる可能性もあります。ビーファーストも今後の海外展開を考えて、いずれユニバーサルミュージックの「BE-U」にレーベルを変えるのかもしれません。

※エイベックスとの契約内容や期間の問題もあると思うので、あくまで上記は個人的な考えです

なるほど、「BE-U」のレーベルとしての、BMSG事務所第1号が「MAZZEL」っていうことなんだね!

②ランがMAZZELの一員としてデビュー決定

ビーファースト結成の時のオーディションの最終審査で惜しくも落選し、トレーニーとしてBMSGに所属していたランさんが2023年デビューの新グループMAZZEL(マーゼル)の一員としてデビューすることが決定したことが発表されました。

ランさん、おめでとうございます!

BMSG練習生(トレーニー)であるランについては、以前よりデビューの話はファンの間での話題になっていました。

BMSGフェスにランも出演!新章突入もデビュー発表はおあずけ

『日経エンタテインメント!』2021年12月号のインタビューで、SKY-HIはRANについて「RANが入るグループは具体的にしっかり作りたい気持ちがある」と語っていました。ようやく実現しましたね。

また、MAZZELは先ほど書いた”BE-U”というレーベルで初めてデビューするグループということで、デビュー時から世界を見据えているのかな、と期待してしまいますね。

すでにMAZZELのSNSも開設されています。来春デビューということで、今からコンテンツがどんどん充実してくことでしょう。楽しみですね。

<MAZZEL>
Twitter : https://twitter.com/mazzel_official
Instagram : https://www.instagram.com/mazzel_official
Facebook : https://www.facebook.com/MAZZELBMSG
HP : https://mazzel.tokyo/

スポンサードリンク

③新グループのオーディションの様子をYoutubeで配信決定

MAZZELのデビュー発表と同時に、すでに2022年のオーディションは開催されており、その様子もカメラに収めてあることが発表されました。

そして、そのオーディションの様子は2023年1月13日よりYoutubeで配信されることも発表されました。

オーディションの名前は「MISSIONx2(ミッション・ミッション)」


配信先:BMSG公式YouTubeチャンネル

初回配信 2023年1月13日(金)21時 /毎週金曜21時プレミア公開 (予定)
配信話数:全12話/最終話:2023年3月31日(金)(予定)

[番組概要]
BMSGからBE:FIRSTに続く2つ目のボーイズグループを誕生させるべく始動した「BMSG 2nd Group Project」。
トレーニーのRAN他、一般公募でオーディションを実施して最強のメンバーを厳選。世界に通用するグループを作るべく、パフォーマンスだけでなく、社会性、知性やそれら学習の吸収力なども審査の対象に。通常のオーディションで見られるような課題曲、ダンス基礎、ボーカル基礎の練習のみにとどまらず、英語の歌、読書感想文、美術鑑賞、演技レッスン、ディスカッション、大学講師を招いたレクチャーなどを実施。スキル向上と同時にプロ意識の形成、生活態度を改善していくための様々な「MISSION」を経験し、成長していくメンバーたちを追ったドキュメンタリー番組!

引用:BMSG公式HP

スカイハイは会見の中で「いわゆるオーディションサバイバルではない」とも言っていたので、審査だけではなく育成の様子にも重きを置いた番組になるのかもしれません。

じゃあ、記者会見前に予想されていた内容ってどうなったのかな?

予想されていた他の内容|結果はどうなった?

他の練習生(ルイ、タイキ、Edhii boi)のデビューはまだ先

BMSGは2022年10月に新たな練習生を公式ホームページで募集していました。

BMSG公式HPより

練習生の条件が 「現時点中学1年生~高校2年生対象・男性」ということで、これを考えると現在練習生として事務所に所属しているルイが入るボーイズグループのメンバーを募集していると想定されます。

画像左からルイ(現中3)、Edhii boi(現高1)、タイキ(現中3)※すべてBMSG練習生

そして今回の重大発表は、スカイハイが「才能に惚れている」と公言しているルイの加入するボーイズグループのオーディションについてではないか、との予想されていました

現在活躍中であるビーファーストの最年少のリュウヘイが16歳(高1)、ということを考えると、ルイもそろそろデビューか!?と思ってしまいますよね。

しかし、最新の日経クロストレンドの連載で、スカイハイは年少組の練習生についてこのように述べています。

今後1年での正式なデビューは想定していません。というのも、精神的な成熟を待ったほうが今後の彼らの人生が良いものになるだろうと思うからです。」

日経クロストレンド/SKY-HY連載2022年11月(第66回)

長期的なスパンで成長を見ていく、ということでしょうか。またこのようにも言っています。

「数年後、彼ら(RUIとTAIKI)が満を持してデビューする然るべきタイミングが来るでしょう。彼らにもそう伝えていますし、グループを組んでデビューすることに対してすごく前向きに捉えています。もちろん、まだ何かを具体的にお伝えできるわけではありませんが、それに向かっての成長の道筋みたいなものは変わらず自分たちで意識したほうがいいですよね。」

日経クロストレンド/SKY-HY連載2022年11月(第66回)

まず何より驚きだったのが、ルイだけでなくタイキがグループを組んでデビューし、しかもそれを2人が前向きに捉えている!ということです。タイキが練習生になったのは2022年に入ってからなので、この記事を読むまでルイとタイキが同じグループとしてデビューするとはまだ予想していなかったので、正直とても驚きました。そしてEdhii boi はそのグループには入らない、ということなので、これからもソロで活動を続けていくと思われます。

今後のルイ、タイキ、Edhii boiの動向についてはこれからも目を離せませんが、今回の重大発表がルイのグループのオーディション発表だという可能性は、スカイハイがはっきり言っている以上薄いと考えられます。

今回の記者会見でも、ルイ、タイキ、Edhii boiはデビューメンバーに含まれていないことが明かされました。

とくにルイ、タイキは受験生ということもあり、今年は学業優先で練習生として活動と続ける、ということでした。確かに今は受験生にとっては大切な時期ですね。3人のこれからの成長が楽しみですね。

BE:FIRSTの世界進出については明言せず

BE:FIRSTについては今までと変わらずということでした。

もともとSKY-HYは「世界に通用するボーイズグループを作る」という志のもとにBE:FIRSTというグループを作ったという経緯があります。

日本国内で1年かけてBE:FIRSTの名前を周知し、紅白出場という最高のタイミングで世界に羽ばたく、という可能性も十分考えられます。

会見の前日11月21日には、ビーファースト7人全員が英語で海外に向けてビーファーストと自分たちの曲を紹介する動画がYoutubeで配信されました。

会見の前日に英語で海外に向けて自分たちのことを発信、なんて翌日の重大発表と何か関係がありそうだと考察されていました。

引用:Twitter
引用:Twitter

また、Twitterでは韓国レーベルと提携するのでは、という予想もありました。

引用:Twitter

スカイハイは今年2月に、韓国で大人気のボーイズグループ「StrayKids」とコラボした楽曲を発表しています。

SKY-HI / JUST BREATHE feat. 3RACHA of Stray Kids (Prod. UTA) -Music Video

Stray KidsはJYP所属なので、実はこの時からスカイハイはJYPと関係を続けていて、今回満を持して世界進出、韓国進出の発表!という可能性もありました。

※JYPエンターテインメント・・・TWICE、Stray Kids、NiziUなどが所属する、韓国3大芸能事務所の1つ

一番の有力説と言われていたBE:FIRSTの海外進出ですが、それに関しての具体的な言及はありませんでした。しかしユニバーサルミュージックとの業務提携により新レーベルBEーUが設立されたため、遠くない未来にビーファーストの海外進出も考えられます。BMSG自体が世界を視野に入れているので、その可能性は高いと思われます。

練習生のレイコについて

ラン(左)とレイコ(右)

ランと同じく、ザファーストの最終審査で惜しくも落選したレイコ(カドサワン・レイコ)については、記者会見でスカイハイがこのように言及していました。

「レイコはMisson×2(MAZZELのオーディション番組)に参加していたが、結果としてMAZZELには加入しなかった。その経緯や結果についてもMisson×2で明らかになる。」

レイコはザファーストの最終審査でもランと「ランレイ」というユニットを組んでおり、ファンの中でも「ランレイ」の再来を期待する声もあったので、少し残念な気持ちもありますが、きっとこの結果について来年1月からの番組配信で納得できる経緯が説明されることでしょう。またこれからのレイコの活動についても、その番組で紹介されると予想されるので、もう少しの間心穏やかに待っていたいと思います。

まとめ|BMSGは新章突入で新グループデビュー決定

22日の重大発表ではランのデビューと新グループのデビューの決定が発表されましたが、

BMSGがこれからもどんな展開を見せていくのか、目が離せません。来年の配信開始まで心躍る日々が続きそうです。

スポンサードリンク

-BE:FIRST
-,