未分類

BTSジョングク熱愛報道。巻き込まれたハッシュスワン

世界的アーティストであるBTS(防弾少年団)のジョングクに2019年9月に熱愛報道が出ました!

熱愛報道の詳細と事務所の見解。騒動に巻き込まれARMYから攻撃を受けた歌手のハッシュスワンについて解説します

2019年9月ジョングクの熱愛疑惑の写真が出回った。1枚目はジョングクと見られる男性と女性が一緒にお酒を飲んでいる写真。そして二枚目はジョングクと思われる男性が金髪の女性をバックハグしている写真。どちらも休暇中にジョングクが釜山に戻った時巨済島で撮られた写真と見られる




写真の男性はジョングクなのか。なぜ流出したのか

この写真が出回った時これはジョングクが

「彼女といちゃついている写真だ」

と騒がれたが、写真の男性がジョングクかは写真からは判断出来ませんでした。また、一緒にお酒を飲んでる女性が本当に女性なのか、お酒を飲んでいる女性とバックハグされている女性が同じ女性なのかも着ている服装から判断することは出来ませんでした。

BigHitも全てが明白では無いとコメントしており、写真の男性がジョングクであると認めてはいません。

スポンサードリンク

所属事務所BigHitの見解

この報道が出てからBigHitはコメントを出します。

「ジョングクは今回、休暇の機会に巨済島を訪問中、平素から知り合いのタトゥーショップの知人らが現地を訪れていることを知った。そこで、タトゥーショップの知人および巨済島の知人らと一緒に食事をして、グループでカラオケに行った。その内容が歪曲されて伝えられた」

「現在SNSやオンラインコミュニティーを中心に流布されている当社アーティストジョングク関連の主張は事実ではない」

 




巨済島を訪問中にたまたま知人と一緒になったという主張は納得し難い部分もありますが、一緒に写っている女性との熱愛は否定しています。

そもそもその写真の人物がジョングクかどうかについてBigHitは触れていません。

バックハグの画像はファンから盗み撮りされたものでは無く、カラオケ店の隠しカメラの画像が流出したと見られています。店側の人間の協力が無くては手に入れられる映像では無く、世界的なアーティストには休暇ですら心休まる時が無いという事に同情してしまいます。

ジョングク程の有名人が酔っていたとはいえ公衆の面前で女性(かどうか分からないが)にハグするのは少し無用心であったと言えますね。

人違いで巻き込まれたハッシュスワンの災難

金髪女性の特定が進む中で歌手でラッパーのハッシュスワンがその金髪の相手では無いか、と言われ始めました。ハッシュスワンはすぐさま自身のインスタグラムのストーリーズでその写真を引用して自分では無いと否定しました。その行為が一部の過激なARMY達を刺激して「売名行為だ」と攻撃されることになる。逆恨みである。ただしこのハッシュスワンの行動は多くのARMYやARMY以外の人から冷静な対応だと称賛され、結果としてハッシュスワン自身が注目される事となりました。

スポンサードリンク

-未分類