KPOP

BTSジン2022年入隊確定。除隊するのは2024年で除隊式にお迎えに行けるのか?

2022年10月17日

2022年10月17日HYBEが公式にBTSのJIN(ジン)さんの入隊について発表しました。

この度、BTSが兵役の義務を履行するための具体的な準備に着手しましたことをお知らせいたします。(中略)他のメンバーも各自の計画に沿って、順次兵役を履行する予定です。

HYBE

かねてより噂されていたBTS の入隊ですが、ついに公式に兵役に行く方針であることが発表されました。

BTSのジンさんの兵役期間は18ヶ月

兵役期間

韓国の兵役義務では、28歳までに軍に入隊することになっていますが、大衆文化などの分野で貢献した人は、30歳まで入隊を延期することが出来ます。

BTSの兵役問題が韓国では社会問題化し、2020年に「兵役法」の改正案が可決されました。

BTS の入隊を先延ばしにする目的から作られたため、俗に「BTS法 」とも呼ばれています。

BTSのメンバーでは、2022年12月に年齢的なリミットを迎えるジンさんがまず入隊することになります。

ジンくん、いつ戻ってくの??

韓国では主な兵役の種類として以下が定められています。

陸軍/海兵隊18ヶ月
海軍20ヶ月
空軍21ヶ月

芸能人の多くが陸軍に入ります。その場合18ヶ月ですので、ジンさんが入隊リミットの2022年12月に入隊すると2024年6月までが兵役期間となります。

10月15日に「2030釜山国際博覧会」の誘致祈願のためのBTSコンサートが釜山アジアド主競技場で開催されましたが、

活動休止前のメンバー全員で行う最後のライブになりました。

ジンさんが入隊の期限を抱えていたので、ファンとしては「しばらくジンくんを見ることが出来ない」とある程度覚悟をしていましたが、その直後に事務所から公式に発表となりました。

スポンサードリンク

BTSの他のメンバーも順次入隊予定

BTSmember
引用:公式Instagram

以前からファンの間では、年齢順に入隊して、ソロ活動をしているメンバーが多く残った状態で兵役を進めることを希望する「スライド入隊派」

いち早く完全体のBTS に戻るために「7人全員での同時入隊派」の二つの意見が出ていました。

それぞれのメンバーが入隊期限に入隊した場合の兵役終了時期

入隊期限兵役終了
JIN2022年12月2024年6月
SUGA2023年3月2024年9月
J-HOPE2024年2月2025年8月
RM2024年9月2026年3月
JIMIN2025年10月2027年4月
V2025年12月2027年6月
JUNGKOOK2027年9月2029年3月

韓国のアイドルグループであるSUPER JUNIOR(スーパージュニア)は、人数も10人と多く、全員が兵役を終えるまでになんと約10年掛かりました。

BTSの場合、仮に最年長のジンさんと、最年少のジョングクさんが入隊期限ギリギリで入隊した場合、その期間は約6年と長期に渡り7人での活動が見られないことが心配されていましたが、HYBEが2025年に7人での活動を目指すと発表したため、完全に同時では何ですが、1年半の間には全員が入隊することになりました。

当社とメンバーは、2025年あたりにはBTSが7名でのグループ活動を再開することを希望しておりますが、現時点で正確な時期を特定するのは困難でありますことをご理解いただけましたら幸いです。

HYBE

兵役は国民の義務ですので、事務所の希望のみで入隊時期を決めることはできませんが、国際的な大スターであるBTS は、国の広告塔になることも多いため、国を挙げてBTS が早く活動できるようになる働きかけるでしょう

このように、入隊時期だけではなく、グループでの活動時期について入隊前に公言したのはBTSが初めてと言われています。

!

事務所がファンが寂しくないように、最大限寄り添ってくれていることに感謝だね!

ジンの除隊は2024年。除隊式はあるのか?

welcomback

ジンさんが入隊期限の2022年12月に入隊した場合、除隊するのは2024年6月になります。

その場合、除隊式があるのかどうかに注目が集まっています。

除隊式とは?

除隊式とは、除隊(転役)する日に行う式典です。

パンデミックの影響もあり、最近では除隊日にファンが集まることを避ける場合もあります。

除隊をお祝いするファンが集まることで、一般の方や公共交通機関にも影響があるためです。

除隊式に関しては、もし「お祝いしに来てね」というスタンスの場合、事務所側から何かしらの告知がある可能性があります。

ジンさんが除隊する2024年6月近くになったらファンとしては心の準備と情報収集をしておきましょう。

スポンサードリンク

入隊発表を受けて応援する声が多数

ジンさんの入隊発表を受けて、ファンはショックと寂しさの中から応援の声を振り絞っっています。

※韓国の兵役法では、改定後は陸軍18ヶ月の兵役となっています。(段々と短くなってきました)

最長で6年間もBTSの完全体は見ることが出来ないと心配していたファンにとって、HYBEが発表した2025年を目指して7人で活動をしたいというメッセージが希望となりました。

推しが兵役中の心の穴を埋める方法を探ってみた

送り出すと心に決めたものの、実際に行ってしまうと分かっている状態、そして推しが不在の1年半をどう過ごすべきかについて不安を抱えている方のいると思います。

気休めにしかならないかもしれませんが心の穴を埋める方法について考えてみました。

他の推しグルを見つけて心の穴を埋める

BTSが兵役期間中、HYBEは穴を埋めるべく複数のグループのデビューなどを予告しています。

HYBE側としてもBTSの兵役による収益ダウンの懸念に対しての経営方針を株主向けに以下の様に述べています。

株主向けの書簡の中に、BTSのこれからの活動計画と共に、「マルチレーベルとして成長を見せる」という内容が伝えられた。

Kstyle

HYBEですでに大活躍しているLE SSERAFIM,ENHYPEN,TOMORROW X TOGETHER,SEVENTEEN

HYBE ジャパンからの初のデビューグループである&TEAMなど、HYBE傘下の事務所含めてマルチレーベルとして収益の底上げをしていく事を示しています。

他のグループの露出やプロモーションも増えるこでしょう。

BTS以外のグループを推しつつ、BTSのグループ活動を待つのも良いでしょう。

ソロ活動中の他のメンバーを追う

BTSはグループの活動と並行してソロ活動に力を入れることが発表されています。

2022年6月にメディアがこぞって「BTSの活動休止」を報じましたが、兵役に行くことが決まっていた上での発表であった事が分かります。

ただしこの報道はあくまでも表面的なメディア報道に一般人が驚いただけで、アーミーの間では活動休止ではなく、兵役に行き始めるんだよね、と報道と事実の間に誤解があることに気づいていました。

メンバーが兵役に行っている間、HYBEはきっとファンが寂しくないように色々と準備してくれているはずです。

ソロ活動中のメンバーを応援したり、HYBEが提供するコンテンツを使って推し活を続けていくことは出来ると思います。

自分の時間を増やして次の推し活の資金を貯める

推し活に全力を注いでいる間、自分の時間や資金を可能な限り全て注いでいる方のいるかもしれません。

空白の期間をリセット期間と捉え、自分のことを満たす活動(趣味や自分磨き)にエネルギーをシフトして、次の推し活で全力投球できる資金を貯めておくのも、有意義な過ごし方と言えるでしょう。

まとめ:兵役期間も楽しく待ち、戻ってきたら全力で応援する

兵役に行くことは、悲しいことではありません。

だって、必ず戻ってきてくれるから。

別れた彼氏は戻ってきませんが、兵役に行ったBTSは必ず戻ってきます。しかもグループ活動再開までたった3年です。

3年を楽しく待ち、2025年には最高のお迎えができるように過ごしましょう。

スポンサードリンク

-KPOP