女優 舞い上がれ

永作博美の年齢は51歳で子供は2人!旦那の画像はある?

2022年9月26日

舞い上がれの母親役で注目を集めている永作博美さんですが、いつまで経ってもエイジレスな魅力でとっても可愛らしいですよね。

年齢は現在51歳なんです。

実年齢を聞くと驚いてしまいますね!とっても若く見えます。

永作博美さんのプロフイール

引用:田部エージェンシー

プロフィール

生年月日:1970年10月14日

出身地;茨城県

所属:田辺エージェンシー

永作博美さんは2009年に映像作家の内藤まろさんとご結婚されていて、2010年に第一子、2013年に第二子が誕生しています。 

永作博美さんの旦那さんの内藤まろさんについて

2009年に結婚

月桂冠のCM制作の際、出演していたのが永作博美さんでした。これが2人の出会いと言われています。

スポンサードリンク

永作博美さんの経歴

永作博美さんは、随分長い間芸能界の第一線にいらっしゃるイメージですが、いつ頃から活躍されているのか、芸能界での経歴について調べてみました。

アイドル時代 ribbon(1989-1994)  20歳

アイドルグループribbon

永作博美さんがアイドルだったことを知らない方も多いかも知れません。

1989年から1994年にribbon(リボン)というアイドルグループとして活躍していました。

ribbonメンバー

永作博美(ながさく ひろみ),松野有里巳(まつの ありみ),佐藤愛子(さとう あいこ)

フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の「乙女塾」から誕生しました。

20歳の永作さんもかわいいですね!この頃から童顔の愛らしい姿が大人気でした。

ドラマ:週末婚(1999年)30歳

お互いの不幸を願う姉妹の異性関係が複雑に絡み合う愛憎劇です。

この作品が永作博美さんの連続ドラマ単独初主演作となりました。

演技派の松下由樹との共演の中、永作博美さんがの演技力が評価され、この頃から女優としての評価が高まっていきました。

映画 人のセックスを笑うな(2008年)38歳

山崎ナオコーラ原作の人気小説を映画化した作品です。

松山ケンイチ演じる19歳の美術学生と、永作博美演じる39歳のリトグラフの非常勤講師の恋物語です。

次第にその恋が禁断の恋であったことが分かっていくいう内容なのですが、永作博美さんの可愛らしさとナチュラルな色気のある演技が20歳年上の女性への恋心に説得力を持たせ、この映画は大変な話題になりました。

映画 八日目の蝉(2011年)41歳

角田光代原作の小説を映画化した作品。この作品で永作博美さんは第35回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞されています。

ついに女優として、日本で最も優れた女優の1人として評価されました。

41歳の永作さんに至っては、ちょっと若返っている?という印象です。

年齢と月日が逆行しているような気にさせるほどの若々しさと可愛らしさです。

永作博美さんは30年間ずっと活躍している

永作博美さんは、30年に渡り芸能界で活躍されています。

アイドルとしてデビューして活躍された後、女優に転身され、今や実力派の女優として名実ともに認められています。

美魔女の粋を越えたエイジレスな魅力の永作さんの今後の活躍にも目が離せません。

スポンサードリンク

-女優, 舞い上がれ