スポーツ

仲地礼亜がイケメン!実績◎沖縄大学初のプロ野球選手へ

仲地礼亜,イケメン

2022年のドラフト会議で、中日の一位指名を受けることが事前に公言されているのは仲地礼亜(なかち れいあ)選手です。

2013年以降は、2020年の3位以外は全て4位以下、下位争いの常連の中日ドラゴンズが、即戦力として迎える仲地礼亜選手が中日の救世主となるのかについて実績をまとめました。

仲地礼亜選手のプロフィールと実績

甲子園出場経験のない仲地礼亜選手は、野球ファン以外の方にはほぼその存在を認知されないままドラフトを迎えます。仲地礼亜選手とはどんな選手なのでしょうか。

仲地礼亜選手のプロフィールと実績

  • 出身地:沖縄県読谷村
  • 名前の読み方:仲地 礼亜(なかち・れいあ)
  • ポジション:投手
  • 出身小学校:古堅南小学校
  • 出身中学校:古堅中学校
  • 出身高校:嘉手納高校
  • 出身大学:沖縄大学
  • 野球開始した年:小学校2年生(軟式野球)
  • 実績1:高校1年生の夏の甲子園はベンチ外
  • 実績2:高校3年生の時は背番号1のエースとして甲子園予選夏の沖縄大会でベスト4進出
  • 実績3:沖縄大会準々決勝の中部商戦で9−6の完投勝ち
  • 実績4:準決勝の興南戦で2-7で敗戦。甲子園出場経験はなし
  • 実績5:沖縄大学1年生の時はリリーフとしてベンチ入り
  • 実績6:大学2年生の秋のリーグ戦では先発投手として地区予選優勝、ベストナイン
  • 実績7:大学3年生は先発一番手として地区リーグV2、決勝トーナメント優勝
    (先発5勝,防0.37,地区ベストナイン&最多勝&決勝MVPを受賞)
  • 実績8:大学3年生の春の第70回全日本大学選手権出場(1回戦敗退)
  • 実績9:初戦の名城大学戦に先発として登板。最速149キロを投げる
  • 実績10:通算14試合7勝(5完投2完封)1敗、72.1回防御率0.25。
  • 実績11:全日本選手権1試合で8回8K(スライダー5、スプリット2)
  • 身長:177cm
  • 体重:80kg
  • 右腕
  • 直球:最速151キロ、常時140キロ前後から140キロ後半
  • スライダー:120キロ台から130キロ前後
  • カーブ:110キロ台
  • スプリット:130キロ台

高校時代からの堅実な実績の積み上げと大学での活躍がプロ野球のスカウトからも評価を得てきました。

中日のドラフト1位指名とした理由を、立浪監督はこのように述べています。

真っすぐスライダーもいい。コントロールもいい。将来的に長く中日を背負ってくれる投手。体も強い

立浪監督

スポンサードリンク

沖縄の県内大学では初のプロ野球選手

仲地礼亜選手がプロ野球に入団すると、沖縄の県内大学で初のプロ野球選手となります。

仲地礼亜選手は、中日に入団することでご自分の夢を叶えると共に、沖縄の県民の夢を叶えると沖縄大学の監督が話しています。

プロは本人の夢であり、沖縄の夢でもある

沖縄大学 大城監督

令和4年で沖縄は日本復帰50周年を迎えます。

この記念すべき年に沖縄の県民へ、野球少年たちへ、新たな夢を届けてくれるでしょう。

仲地礼亜選手がイケメン!と評判

仲地礼亜選手はプロからも太鼓判の実績だけでなく、イケメンであることがドラフト前から話題になっています!

引用:琉球放送YouTube

甘いマスクのイケメンだね♡

SNSでも仲地礼亜選手の外見が話題です!

普通に顔面偏差値限界突破してるやん

@tanquegolem

これは年下イケメンに自信ネキ百道もびっくりのビジュ

百道あんTwitter@momochi_ann

沖縄のガチイケメン仲地礼亜vs心のイケメン柳裕也

@neodora0294

大学最強イケメン選手の仲地礼亜選手が、中日ドラゴンズの光となってくれることを心から願います!

スポンサードリンク

-スポーツ