双子妊娠

【双子妊娠】管理入院なしで37週4日で出産。大切なのは病院選び

コージー
こんにちは4歳双子ママのコージーです。今回は私が37週4日で3200gと2600gの双子の男女を出産するまで管理入院無しで過ごした事についてお伝えします。管理入院、なるべくしたく無いなという方や、1人で家で過ごしているのも心配だから、入院している方が安心だなという方も居ると思います。一つのケースとして読んでいただければ嬉しいです

管理入院とは妊婦や胎児にトラブルがあったり経過観察が必要となる場合に出産予定日より前に入院する事。管理入院になるのが多いのは切迫早産や妊娠高血圧症候群、多胎妊娠、高齢出産など





管理入院を避ける1番の方法は病院選びだった

双子妊娠中の妊婦は切迫早産や妊娠高血圧症候群、未熟児、低体重児など、妊娠初期から病院でリスクの話をされたりネットの情報で不安を煽られたりしやすいです。

私も周りに双子妊婦や双子ママが居なかったのでSNSやインターネットで双子妊娠や出産について良く検索していました。でもインターネット上の情報にはポジティブなケースとネガティブなケースが入り混じり、心が乱される事も多かったので、今、不安がゆえ様々な情報を求めている双子妊婦さん達が私の記事を読む事で少しでも気分が楽になれば嬉しいと思います。

さて、双子出産において管理入院は必ずしなくてはいけないのか、についてですが結論としては

病院によって規程が違う

と言う事です。私が出産した病院(大きな公立の総合病院)では「多胎妊婦であってもトラブルが無ければ帝王切開の前日に入院」と決められていました。但し、双子のケースになるので三つ子以上の場合は規程が違ったのかも知れないです。トラブルが無ければ帝王切開の前日入院と言う事を聞いて、初めはびっくりしました。それまで調べていた双子出産の記事の中では殆どの妊婦さんが4週くらいから管理入院をした、と言っていたので管理入院が無いのが当たり前の病院もあるんだ知りました。双子の出産方法に関して、私の病院では、自然分娩を強く望まない場合は基本的に帝王出産の方が低リスクの出産になる為9割方の多胎妊婦さんが帝王切開を選択していました。

心配性の私は妊娠初期は赤ちゃんの事が心配だから管理入院した方が安心なのに、と思っていたが、妊娠後期になると意外にも元気だったので家でゴロゴロ過ごしている方が楽だから無条件で管理入院じゃ無くて良かった。と思う様になっていた。

出産方法や管理入院の規程に関して出産病院を選ぶ時点ではリサーチしていませんでしたが、結果としては管理入院を避ける事が出来たので良い病院選びをしたなと思います。

スポンサードリンク

管理入院を避ける為に気を付けていた事

結果として管理入院はしませんでしたが貧血の症状が出やすく、息苦しさや疲れやすさは妊娠中期からあったので、食事には気を付けていました。毎朝キウイフルーツを一個食べたり、レバーや小松菜鉄分の多い食事をとったり、脂っこい物や一度に食べ過ぎると胃が圧迫されて苦しくなるので少しずつチョコチョコ食べをしたりしていました。

運動に関しては一日一度は歩く様に心掛けていました。夏の終わりの出産だったので歩いて10分くらいのコンビニにアイスを買いに行くのを日課にしていました。消費エネルギー<カロリーと分かってはいても夏の妊婦は暑くて暑くてアイスの誘惑に勝てませんでした。

マタニティビクスやマタニティヨガも興味がありましたが、多胎妊婦は避ける様に病院から言われてしまい(全ての場合がダメという訳では無いと思うのでやってみたい双子妊婦さんは調べてみて欲しいです)ひたすら毎日トコちゃんベルトを付けて散歩していました。気を付けていたのは食事と運動を少しだけで、妊娠中に国内の旅行に2回行ったし週末には旦那さんと買い物に出掛けたりと毎日好きなことをして自由に過ごしていました。




 

 

妊娠34週目以降の過ごし方

34週の頃には「そろそろ産みたい」と思うほどお腹が大きく体が重くなっていました。

長く立っていると疲れるので自宅の調理も極力避けて旦那さんが帰って来てから作ってもらったり、お弁当を買ってきてもらったりして過ごしていました。日中は眠たくて眠たくて、お昼寝が必須になりました。逆に夜中には何度も目が覚めるなど、体のリズムが赤ちゃんが産まれた後のリズムに変わって来ているなと感じました。

その頃から気を付けていた体重管理も「もうこれからは好きなものを食べて過ごそう」という事で、生ものや脂っこいものは避けつつもあまりカロリーを気にせず食べていた。ここぞとばかりに「これが最後になるかも知れない」と言って焼肉に行ったり、フレンチを食べに行ったり美味しいケーキ屋さんに行ったり、マックの新作シェイクを飲みに行ったりして過ごしていました。出産4日前でもまだ外出していたので相当元気な双子妊婦だったと思いますし、家族にも流石にそんなに動けることに驚かれました。別の記事でも書いていますがトコちゃんベルトのおかげで立ったり歩いたりするのが大分楽だったのも影響しています。

【まとめ】管理入院を避ける為の1番の方法は病院選びの際に確認する事

管理入院を避けたいと思っている双子妊娠中の方はまずは出産する病院選びが1番重要です。病院によっては多胎妊婦の管理入院が必須の所も沢山あります。但し、1番大切なのはお腹の赤ちゃん達と母体が健康のまま出産出来る事です。管理入院をしてもしなくてもゴールは元気な赤ちゃんに会える事である事は忘れず、双子妊婦さんの妊婦ライフが楽しく過ごせる様に願っています。

 

 

スポンサードリンク

-双子妊娠