双子妊娠

【双子の妊娠】トコちゃんベルトで張りが軽減。臨月まで愛用

コージー
こんにちは。4歳男女双子ママのコージーです。双子妊娠中というのは色々なリスクや不安がつきものですよね。中でも双子妊娠となると、妊娠初期から病院でリスクの話ばかりされてしまい怖くなってしまう方も多いと思います。私も妊娠中は少しお腹が張るだけでも赤ちゃん大丈夫かなとドキドキしていました。今回は私が妊娠6ヶ月から臨月まで愛用していた「トコちゃんベルト」について、効果や感想を述べます。妊娠37週4日に帝王切開で出産するまで管理入院をする事無く無事に妊婦ライフを送れたのはトコちゃんベルトのお陰でもあると考えています。この記事は個人的なレビューですので全ての双子妊娠中の方に当てはまる訳ではありませんが、双子妊娠中の不安を少しでも軽く出来ればいいなと思います





トコちゃんベルトとは、青葉が販売している骨盤ベルトの事です。1994年、渡部信子氏が骨盤をゴムチューブで縛って行う整体技術と、助産学生時代に習った晒しの巻き方を組み合わせて、試行錯誤の上トコちゃんベルトの原型を作成した。その後1995年に妊娠初期から産後まで使用できる女性の為の腰痛緩和ベルトとして「トコちゃんベルト」旧型が完成した。その後産前産後の骨盤ケアという言葉が浸透していき、現在に至るまで妊婦や産後のママの為に改良されながらもロングヒットが続いている商品である。現在販売中のメイン商品は「トコちゃんベルトⅠ」「トコちゃんベルトⅡ」「トコちゃんベルトⅢ」

妊娠6ヶ月のプレママ教室で助産師さんからトコちゃんベルトを勧められる

双子妊娠が分かったその日からひどいつわりが始まり、妊娠3、4ヶ月は毎日物凄い気持ち悪さと戦いながら通勤電車に乗っていました。双子妊婦に安定期は無いと病院に言われていたのでやっとつわりが終わった妊娠5ヶ月の頃も妊娠が継続していくか、双子の両方をちゃんと出産する事が出来るのか不安が解消される事はありませんでした。

住んでいる市の主催のプレママ教室が開催される事を知り、動けるうちに参加しておきたいという思いから参加しました。既に帝王切開での出産がほぼ確定の私にとって陣痛やおしるしの話はどこか他人事の様でしたが、講座の最後に個別で助産師さんに質問する時間があったので「双子妊婦が切迫早産を避ける為に出来る事は」と質問したところ、トコちゃんベルトを勧められました。「双子ちゃんは下がって来やすいから、今すぐにでもトコちゃんベルトを始めると良いよ」と言われびっくりしました。

トコちゃんベルトの存在は知っていましたが、出産後の骨盤を矯正するものだと思い込んでいた。助産師さんによると、双子の場合赤ちゃんが下がって来やすいのですぐにでもトコちゃんベルトをする事を勧めますと言われ、その足でトコちゃんベルトを買いに行った。

スポンサードリンク

トコちゃんベルトの使い方に戸惑う

トコちゃんベルトの使い方は青葉のホームページにとても丁寧に画像付きで説明されています。動画もあるのでまずは動画を見ながら付けてみました。

  1. まずは立った状態でお尻の方からベルトを回してきてベルトを着ける。
  2. そして次にお尻の下にクッションを引き、立て膝をつきながら5分程過ごすと子宮が上に上がってきてベルトに余裕が出来る。余裕が出来たら締め直す。
  3. トコちゃんベルトを着ける順番は、素肌→腹巻→ベルト→ショーツなので下腹部が3層構造になる。
コージー
なんだか骨盤下がもこもこ!

位置を少し間違えるともこもこになるし子宮がきゅっと上がる感じも無くベルトが上にどんどん上がって来てしまう。初日はコツを掴めず骨盤を締める事が出来なかったが3日も練習すればトコちゃベルトをすると骨盤が閉まり、大きくなり始めたお腹がきゅっと上がった気分。

歩くのが楽になった!

その後も毎朝起きてから着替える前にトコちゃんベルトを着けて、お風呂に入る前にトコちゃんベルトを取るという生活が臨月まで続いた。出産が夏の終わりだったが暑い日でもトコちゃんベルトは欠かさず着けていた。




 

 

トコちゃんベルトは双子妊婦の生活を自由にする

妊娠6ヶ月でトコちゃんベルトを始めてからは、毎日トコちゃんベルトをしていた。妊娠8ヶ月頃まではお腹の張りを感じる事も無く友人や旦那さんと外食したり、出掛けたりしていました。もちろん疲れやすく休み休みでしたが、妊婦検診の時も一度も母子共に異常はありませんでした。私の身長が161cm,妊娠前の体重が52kgなので,体格によっても双子妊娠の大変さやトラブルは変わるので一概には言えないですが、私にとってはトコちゃんベルトが外出時のお守りの様になっていました。もちろん、生活が楽なので家の中でも着けていました。

双子を妊娠38週5日で帝王切開で出産するまでトコちゃんベルトのお世話になる

私が出産した病院は多胎児出産でもトラブルが無ければ帝王切開の前日入院と決まっていて、私も出産の前日まで自宅で過ごしていた。出産4日前でも旦那さんと「これが最後だ」と美味しいケーキ屋さんにケーキを食べに行っていた位元気な妊婦でした。トコちゃんベルトは入院の日まで着けていました。妊娠後期には朝お腹が重くてズーンとなっていてもトコちゃんベルトを付ければ張りも感じず自由に動くことが出来ました。もちろん疲れやすくすぐに座ってはいたけどトラブル無く双子妊婦にしては快適に過ごせたのはトコちゃんベルトのお陰だと思っています。そして産まれた子供達は3200gと2600gのどちらも体重もしっかりある子供達でした。

3000g越えの双子の赤ちゃんは、双子のお産が毎日ある様な大きな病院でも珍しかった様で、病院の先生や助産師さん達にも驚かれました。

あくまでこれは私という1人の双子妊婦のケースですが、今双子妊娠中で不安を抱えている妊婦さんがトコちゃんベルトという存在を知ったり使ってみることで少しでも妊婦ライフの不安が軽減されれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

-双子妊娠